収納に困ったら

英字新聞

私は読書が趣味で、新書が1000冊ほどでコミックも600冊はあります。実家ぐらしなのですが自分の部屋だけではもちろんおさまるわけもなく、父の書斎にまで置かせてもらっています。年々本は増える一方で、毎年少しずつ捨ててはいるのですがとうとう置く場所が家の中になくなってしまいました。 本を捨てるのも重くて大変ですし、そもそも自分が欲しくて買ったものですから捨てたくありません。 本をスキャンしてデータで保存するいわゆる「自炊」を試してみたことがありますが1ページ1ページスキャンするのは重労働で何冊もあるため、10冊程度やったところで疲れ果ててしましました。 打つ手がなくて、どうしようかとほとほと困り果てていたところ、自炊代行があるということを知り、お願いすることにしました。

自炊代行の料金の相場ですが1冊につき100円くらいです。350ページくらいまでがこの料金で、専門書のようにページ数が多いものはもう少し割り増しになります。 この料金を高いと見ると安いと見るかは人それぞれですが私としては安いと思います。1ページ1ページスキャンしてページを捲り・・・というのを200ページもやるのは本当に大変でしたから。 まずは試しに自炊代行を100冊ほどお願いしましたが、出来の良さに驚きました。家でやるものはボケていたり画面がゆがんだりしていたのに、自炊代行してもらったものはとても綺麗なデータです。流石プロの仕事だなと思いました。 一度に大量にお願いすると数パーセント割引になるという業者さんもあるので、探してみるとお得だと思います。